水道料金のクレジット払いが普及するためには

クレジットカードにポイントサービス

クレジットカードで水道料金の支払いを行った場合、そのクレジットカードにポイントサービスがあれば、ポイントを貯めることができます。

水道料金を払い込む時に、クレジットカードを使う場合と口座振替を使う時の良さはどう違うのでしょう。

口座振替を利用すると、毎月の水道料金に対して大体50円ほどの割引を受けることができます。

これは、毎月が現金振り込みだった時代の滞納者対策として行っていたものです。

自治体がクレジット払いに対して積極的になれない理由

自治体が水道料金を集めやすいよう、口座振替を推進していた頃に定められたシステムです。

割引分の財源は、滞納者を一軒一軒回るためにかかっていた人件費が使われました。

クレジット払いを採用することによるメリットが自治体のもあれば、導入は早いといえるでしょう。

クレジットカード払いを自治体が導入するには、クレジットカードの手数料を支払わなければなりません。

これは利用額に比例して上昇します。

このことが、自治体がクレジット払いに対して積極的になれない理由の一つです。

ポイントが貯まる公共料金のクレジット払いはメリット

クレジットカードが生活に浸透するにつれて、水道料金のクレジット払いを希望する人は確実に増えている傾向にあるようです。

ポイント特典のあるクレジットカードを所有している人であれば、何もせずともポイントが貯まる公共料金のクレジット払いはメリットがたくさんあります。

水道料金をクレジットで支払うことができるかどうか、現時点で住んでいる自治体の状況については問い合わせてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です