為替オプション取引の注意点

為替取引を始めたばかりの人の間で、分かりやすく簡単な為替オプション取引が人気です。

多くの人が参加して取引きを行なっていますが、これは時間的余裕がない人でも参加しやすいためです。

為替オプション取引には欠点も存在します。

株式投資や外国為替証拠金取引の場合、投資した全額を失うということはありません。

損失を抑えるために投資対象を手放せばその時点での損失を被るだけですみますし、うまく買い戻して利益を上げることも可能です。

為替オプションの場合、損失を抑えるということはできず、投資したお金すべてを没収されることになります。

仕組みとしては非常にわかりやすいですし、投資金を少なくすれば予想が外れた場合にもそれほど大きなダメージを負わずにすみますがその分利益も少なくなりますので注意が必要です。

為替オプションを取り引きする場合、取り引きの開始の時点で利益と損失の最大額がはっきりと分かります。

投資額に対するリターンの割合を示すペイアウト率が1.8の取り引きをしたとしましょう。

投資額を5,000円とすると、予測が当たれば9,000円が手元に戻り、業者は手数料として1,000円を得ます。

予測が外れた場合は5,000円の損となります。

このように、2回に1回予測をあてたとしても、この手数料部分のために損失が出てしまう結果になります。

50%より高い勝率を維持していなければ、為替オプションでは利益が出ないわけです。

為替オプションの取引はリスクが限定的でかつ分かりやすいため、ついやりすぎてしまうのが問題です。

為替オプション取引を始める前にはどれらいの資金を投資するか、どれだけの損失までなら良しとするかを決めておくことが重要だといえるでしょう。

“為替オプション取引の注意点” への8件の返信

  1. ピンバック: allen
  2. ピンバック: ronnie
  3. ピンバック: matthew
  4. ピンバック: Roger
  5. ピンバック: Kent
  6. ピンバック: harvey
  7. ピンバック: Harvey
  8. ピンバック: Roy

コメントは受け付けていません。