ビジネスローン信用金庫

ビジネスローンの種類は色々ありますが、大きくわけると、まず、銀行や信用金庫などの預金金融機関よるものがあります。

そして、それ以外のビジネスローンは、ノンバンク系とよばれる、信販会社、消費者金融になります。

一般的に信用金庫のビジネスローンは、金利が低く、審査が厳しいという傾向にあります。

それに対して、信販会社などのノンバンク系のビジネスローンは、金利が高く、審査が甘いという傾向にあります。

ノンバンク系のビジネスローンには、預金業務を行わない業者が提供しているものがあるので、注意しなければなりません。

審査が通りやすく簡単に済み、短時間での融資が可能なのがノンバンク系のビジネスローンですが、そこには甘い罠があります。

申込から融資までを即日対応できるのがノンバンク系のビジネスローンの魅力ですが、金利設定が高く、長期返済の際に大きな負担になります。

 

ビジネスローンは、必要な金額のみを短期間だけ借り入れ、一括返済、もしくは短期間で返済できるので便利です。

ほとんど負担もかからず、資金を調達できる方法なので、ビジネスローンはとても有意義です。

零細企業や個人事業主の場合、信用金庫などの金融機関では、ビジネスローンの融資が受けられないことがあります。

そうした時には、信用金庫ではなく、即日融資が可能なノンバンク系のビジネスローンがいいかもしれません。

非常に頼りになる資金調達方法がビジネスローンであり、審査基準は金融機関によって多少異なります。

融資手数料や保証料の違い、つなぎ融資や土地先行融資の有無などビジネスローンは、様々です。

自分がどういう支払い計画で遂行するかによっては、信用金庫のビジネスローンの方がよいケースもあります。

 

ビジネスローンは、良く比較検討してから、信用金庫などの金融機関を選んでいく必要があります。

しんきん保証基金という信用金庫が共同で運営している社団法人が運営するビジネスローンがあります。

信用金庫のビジネスローンのメリットは、申込み基準をクリアしていれば、信用金庫との取引状況も加点して審査をしてくれる点です。

そして、申込みをした信用金庫との取引度合が高いと、難しいビジネスローンであっても、通る場合があります。

正社員であれば職業による制限がないのが、信用金庫のビジネスローンの大きな魅力です。

但し、信用金庫のビジネスローンの場合、信用金庫と取引がなければ、他の保証会社と同じ審査になります。