積立投資のメリット

積立投資には、様々なメリットがあり、それは、500 円という少額からでも投資ができるところです。

そして、積立投資は、回数を分けて長期運用できるので、買うタイミングの分散ができるメリットもあります。

また、一度はじめたら、自動的に投資を続けられ、少額から投資できる大きなメリットがあります。

少額から投資できるということが、積立投資の最大のメリットであり、投資はお金持ちでないとできない、というイメージを払拭しています。

特に、最近では500円から積立投資ができるようになっていて、これは非常に大きなメリットと言えます。

また、投資信託を使った積立投資がはじめられるサービスも出てきて、様々なメリットが急増しています。

以前は積立投資は1万円からだったことを考えると、利用しやすいよう、メリットが増えているのは事実です。

 

積立投資は、実際、月に500円の積み立てでは、30年間積み立てても、元金は18万円です。

これではリタイヤ後のための資産運用としては心もとなく、積立投資はあまりメリットがないように感じます。

しかし、考え方次第で、月に500 円からできる積立投資は、こづかいで試しにできるというメリットは見逃せません。

要するに、そうしたメリットが積立投資にはあるので、投資をはじめるに当たってのハードルが下がります。

また、積立投資の場合、いくつかの投資信託に分散投資できるメリットがあり、それもかんたんにできます。

毎月2万円しか積み立て予算がない人でも、積立投資であれば、5本の投資信託に分散することも可能です。

そして、積立投資は、1本あたり4,000円ずつにお金を割り振りすることもできるメリットがあります。

 

積立投資は、小口にした分、手数料が高くなるという心配もないので、メリットはたくさんあります。

非常に自由度が高いのが積立投資のメリットで、買いタイミングの分散ができるのが魅力です。

投資家は、どのタイミングでどれだけ購入するかがポイントになりますが、積立投資はメリットが大きいので、参入しやすいです。

投資をするタイミングというのは難しく、そうした時に、一番安い価格で買える積立投資は有利なのです。

タイミングというのは、運用成績を左右する大事な要素ですが、判断が極めてむずかしいので、積立投資はおすすめできます。

メリットの多い積立投資なら安心で、大切な資産を不運というひとことで失敗に終わらせません。