ローン一本化とは

ローン一本化とは、数社から借りている借金を一社にまとめるということです。

このローン一本化をすると、返済の管理がしやすくなるので大変便利になります。

数社からお金を借りているという方は、その会社ごとに返済日が異なる場合もあると思いますが、ローン一本化することができれば、返済日を統一することができます。

また、複数の窓口で対応していた借金も、ローン一本化することによって窓口をひとつにすることができるでしょう。

数社から借りているという場合はブラックリストにも載りやすくなってしまいますから、できれば、早い時期にローン一本化すると良いと思います。

借金額がそれほどではなくても、いくつかの企業から借金をしている場合、6社目程度で審査に通らなくなるという噂もあるようです。

ローン一本化すれば借金している企業は1社になりますから、今後、もしものときには大変助かると思います。

 

ローン一本化するには、借り入れる先の限度額が重要になるでしょう。

数社から借りている借金の合計が例えば300万円といった場合。

ローン一本化する先として考えている企業の借り入れ限度額が200万円では、残念ながら一本化はできません。

300万円の借金をローン一本化するのであれば、借り入れ限度額が300万円以上に設定されていなければならないのです。

ただ、借金したい額が大きければ大きくなるほど審査は通りにくくなるので、ローン一本化するには審査のことも考えなければならないでしょう。

審査は、その人の返済能力を見るものですから、300万円の返済能力が無いとみなされればローン一本化することはできません。

ある程度の年収があり300万円貸し出しても返済してくれるだろうとみなされれば、ローン一本化することができるでしょう。

 

ローン一本化を勧めしてくる企業は多いと思いますが、あくまでも勧めてくれているだけで、必ずしもそうできるとは限らないのです。

ローン一本化に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。

そして、ローン一本化ができると宣伝している企業のほとんどのところが、ネット上にサイトを持っています。

ですからローン一本化しようと考えたら、ネットを活用してどのような企業なのかを調べてみると良いと思います。

限度額はローン一本化できるぐらいの金額を設定しているのか、審査はどうなのか、きちんと企業ごとに比較して利用すると良いのではないでしょうか。

そしてローン一本化ができるということだけではなく、使い勝手の良い企業を選ぶことも重要でしょう。