デビットカードの種類

デビットカードは、特に海外での普及がめざましいカードですが、日本国内でも最近人気になっています。

 

その種類も色々あり、デビットカードには、スルガ銀行から発行されているVISA付きのものもあります。

 

VISAカードとしての機能を備えた新しいタイプのデビットカードの種類が登場して話題になっています。

 

デビットカードの種類の中でも人気のVISA付きのものは、クレジット機能を通して使用できる即時引き落とし方式のカードになります。

 

クレジットカードは使用した金額を、翌月に一括で引き落としますが、デビットカードは、使用したその場で即引き落とされます。

 

すぐに自分の銀行口座の残高が確認できるので、デビットカードなら、使い過ぎる心配もありません。

 

デビットカードの種類の中でも人気のVISA付きのものは、国内ではスルガ銀行が発行するものだけになります。

 

 

 

デビットカードは、いつでもキャッシュレスショッピングができるので、買物の際にとても便利です。

 

利用者の立場に沿ってシステムが構築されているデビットカードは、使い勝手もとても良くなっています。

 

マスターカードもデビットカードの種類の1つで、これはVISAと並ぶ世界的なクレジットカードになります。

 

マスターカードのクレジット機能を利用して、即時引き落としができるデビットカードがあります。

 

マスターデビットカードの種類で代表的なものとしては、東京スター銀行のTOKYO STAR DEBITがあります。

 

口座に残高さえあれば利用できるマスターデビットカードは、東京スター銀行口座のスターワン口座があればOKです。

 

この口座を所有していれば、マスターデビットカードの種類を利用することができ、カードが発行されます。

 

 

 

デビットカードは、クレジットカードを持つ信頼のない人でも利用することができるので、とても便利です。

 

郵便局の口座を持っている人を対象とした、クレディセゾンという種類のデビットカードもあります。

 

これはセゾンカードが発行する種類のデビットカードで、利用する前には、口座の残高の一部を取っておかなくてはなりません。

 

保留した範囲で、チェックカードが使用できるようになっている種類のデビットカードになります。

 

セゾンカードを使用することで利用できるこのデビットカードは、ネット利用が可能なVISA機能や、ローソンデビットなどが使えます。

 

 

また、郵貯口座から引きだしできる国際キャッシュカードなど、この種類のデビットカードは、お得なサービスがたくさん受けられます。