年金をクレジットカードで支払う

クレジットカードを利用した国民年金の支払いについて見ていきましょう。

国民年金保険料にクレジットカードが利用できるようになったのは2008年からです。

クレジットカード払いの場合、徴収側が2%程度の手数料を負担しなければなりません。

とはいえ、年金保険料の不払いが相次ぎ、徴収率を少しでも上げようと言うことで、クレジットカードによる納付が認められることになったのです。

クレジットカードによる支払いであればどんなカードを使った場合でも0.5%の得になります。

また、毎月支払う形ではなく、一年分まとめて支払うと、さらにお安くなります。

この、クレジットカードの一年一括払いがもっともお得です。

国民年金は銀行口座から引き落とすようにすることもできるのですが、クレジットカードを経由して払った方がお得です。

クレジットカードによる国民年金保険料の支払いをするには、申込用紙を提出せねばなりません。

社会保険事務所に備え付けの国民年金保険料クレジットカード納付申出書に必要事項を記載して提出しましょう。

この書類は、電話で申し込んで自宅に送ってもらうこともできます。

なお、請求済みのぶんや未払いのぶんについては、このクレジットカード払いは利用できませんので、注意が必要です。

国民年金の保険料支払いにクレジットカードを使って、少しでも得をしましょう。

“年金をクレジットカードで支払う” への13件の返信

  1. ピンバック: Alan
  2. ピンバック: Rene
  3. ピンバック: Gerald
  4. ピンバック: larry
  5. ピンバック: ivan
  6. ピンバック: Orlando
  7. ピンバック: rafael
  8. ピンバック: marvin
  9. ピンバック: Maurice
  10. ピンバック: bruce
  11. ピンバック: Julian
  12. ピンバック: Jordan
  13. ピンバック: travis

コメントは受け付けていません。