年会費無料のクレジットカードとは

最近、年会費無料をうたうクレジットカードが増えています。

そのためか、クレジットカードを使っている人が増えているようです。

クレジットカードは支払いを行なうために使うカードで、品物を買った時などの代金を決済する時に利用します。

今まではクレジットカードを持っている人は少数派でしたが、最近は一人で複数枚持っている人も少なくありません。

一人で何枚ものクレジットカードを持てるのは、ひとえに年会費無料だからだと思われます。

複数のクレジットカードを持った場合でも、費用がかからないからです。

では、クレジット会社のほうが年会費無料のカードをどんどん発行するのはどうしてなのでしょうか。

まず、クレジット会社の収入源が年会費以外にもある、というのが理由にあげられます。

分割払いやリボ払いをすると発生する手数料などがその一つです。

この手数料は金利に基づいて決まるもので、クレジットカードの提供会社ごとに変わります。

それぞれクレジットカードの加盟店が手数料をカード会社に対して支払っています。

加盟店が支払う手数料は、クレジットカードの利用料金の1~7%程度です。

カードの所有者がクレジットカードで買い物をすると、そのたびごとに、手数料が発生するわけです。

手数料はクレジットカードを利用した額に比例するわけですから、年会費無料としてでもできるだけ多くの人にカードを持ってもらおうとするわけです。

“年会費無料のクレジットカードとは” への3件の返信

  1. ピンバック: James
  2. ピンバック: darryl
  3. ピンバック: Keith

コメントは受け付けていません。