分割手数料の負担

分割手数料があるから分割払いを躊躇っている、という方も多いのではないでしょうか。

支払い自体は月々になるので多くかかっているように見えませんが、それが何ヶ月も続くと考えると分割手数料の負担はばかになりません。

計算はそんなに難しくないので、実際にどのくらい分割手数料の負担がかかるかを先に導き出してみても良いでしょう。

この時に出た分割手数料を見ながら、最終的に何回払いが良いかを判断していくと無駄がなくて済みます。

消費者の側からすれば分割手数料は余計に掛かってしまうお金なので、減らせるに越したことはありません。

もちろん一括払いを最初に選択してしまえば、そもそも分割手数料を考慮する必要さえありません。

分割手数料は分割払いを選択すると必要になる、というのは当たり前の話です。

ここはカード会社にとって収入となる部分なので、分割手数料がなくなるというのは現実的な話ではありません。

ところが、しばしば分割手数料を負担してくれるという話を耳にします。

大手の通販会社は、分割手数料を負担しているという事をアピールしてかなり注目を集めています。

分割手数料がなくなれば、月々の支払額を抑えた上で高価な商品を購入する事が可能になります。

一ヶ月単位で分割手数料を見ても大した金額ではありませんが、元の値段が高額なら分割回数も増えるため最終的にかなりの額となります。

つまり分割手数料負担というのは消費者にとってかなりお得である可能性が高いので、選択肢に入れる価値は十分にあります。

もちろん分割手数料ばかりを気にしていれば良いという事はなく、他にかかる費用も併せて考えなければなりません。

分割手数料が、という事ではなく最終的にどれだけ出費を抑えられるかに注目して考えてみると良いでしょう。

最終的にかかる金額から商品の価格だけを引いたものが、分割手数料を含む様々な費用としてかかる金額です。

こうして客観的に比較出来るようにすれば、計算が苦手な方でも分割手数料について把握しやすいのではないでしょうか。

通販会社だけでなく、クレジットカード会社でも分割手数料を負担している事があります。

常に分割手数料を負担してくれるという訳ではなく、期間限定だったり買い物額の合計が条件を満たしている事だったり条件が付くようです。

それでも分割手数料を負担してくれるのは大きなメリットなので、狙ってみる価値はあるでしょう。

ブログやサイトから、分割手数料を負担してくれるところが他にもないかチェックしてみると良いでしょう。

“分割手数料の負担” への7件の返信

  1. ピンバック: joel
  2. ピンバック: arturo
  3. ピンバック: Otis
  4. ピンバック: douglas
  5. ピンバック: herman
  6. ピンバック: herbert
  7. ピンバック: Lewis

コメントは受け付けていません。