分割手数料をかけない方法

分割手数料をかけたくないというのは、誰しもが思う事ではないでしょうか。

分割手数料が多くかかると、それだけ支払わなければならない金額が増えてしまう事になります。

分割手数料をかけない方法は幾つかあり、一つはクレジットカードを利用しても分割払いは選択せずに一括で支払いをする事です。

しかし商品によっては一括で購入する事が困難となり、どうしても分割払いを選択せざるをえないため分割手数料も払う事になります。

その場合、分割手数料を払うのは仕方ないとしても可能な限り安く抑えたいところです。

分割手数料は分割の回数によって変動するため、安く抑えるには分割の回数を少なくすれば良いのです。

分割手数料はクレジットカード会社によっても多少違ってくるため、分割払いを利用する事を検討しているならカード選びの段階から気にしてみるのも良いでしょう。

ところで、分割手数料の話をしていく前に今持っているカードのブランドは何かを確認してみましょう。

カード会社の事ではなく、VISAカードやJCBカードといった括りでの話です。

世界的に見るとVISAカードのシェアは圧倒的と言え、持っていると想定される方も多いためここから分割手数料を見ていくと良いかもしれません。

ただし、VISAカードとして分割手数料がケテイされているという事はなく通常はカード発行会社によって決定されていると思われます。

あのVISAカードでは分割手数料がこれくらいだったから、このカードでも同じだろうという安易な考えは危険です。

分割手数料が発生するような買い物をする際には、たとえそれが使い慣れたVISAカードだったとしても情報を再確認しておきましょう。

分割手数料を負担している事が稀にあるので、チェックしてみると良いでしょう。

全てのクレジットカード会社で行われているものではありませんが、持っているクレジットカードで分割手数料負担が行われていればチャンスです。

ただし、分割手数料を負担するための条件を設定している事があるため注意が必要です。

大抵は指定された金額以上の買い物など、分割手数料が発生する上で問題とはならないような事が条件とされるため問題はないでしょう。

それ以外だと、分割手数料は可能な限り支払いたくないですね。

支払いを拒否するという意味ではなく、一括払いなどで済ませたいという事です。

もちろんクレジットカードの能力なので、分割払いを選択することが間違いではありませんが分割手数料には注意が必要です。

ブログやサイトから、分割手数料についてより詳しくチェックしてみる事をお勧めします。