分割手数料と年会費

分割手数料はクレジットカード会社にとって、収入となる部分です。

年会費というのは実のところそれほど重要視されるものではなく、事実として分割手数料はあっても年会費無料という事はよくあります。

分割手数料以外にもキャッシングの金利が主な収入となっているため、年会費が無料でもカードは発行されるのです。

もちろん誰でもクレジットカードを持てる事はなく、審査を通らなければなりません。

分割払いというシステム自体を考えてみると、分割手数料だけでなく信頼されるものが欲しいというのは十分に考えられる話です。

クレジットカードの審査に関しては、緩いところを狙うのも手です。

審査に通る自信があるのなら、年会費や分割手数料といったクレジットカードの機能面から選択していくと良いでしょう。

分割手数料は分割払いをする際に生じるものなので、当然ですが分割払いを選択しなければ存在しません。

しかし分割払いを検討する買い物は、そもそも一括払いが難しいので分割手数料をなくすのは容易ではないでしょう。

方法としては、クレジットカードの分割払いではなく通販会社等で用意されている分割払いで分割手数料が無料になっているものを狙うのです。

有名な大手通販会社では、分割手数料が無料という事をセールスポイントの一つとしています。

文字通り分割手数料がかからないので、自由に分割払いの回数を指定する事ができます。

分割払いで大きい回数を選択しにくいのは、長期間返済の義務が生じる精神的な問題だけでなく分割手数料によって実際に支払う金額が増える問題があります。

分割手数料が無料なら、精神的な問題さえクリアすれば分割払いで色々な物の購入が検討できるようになるでしょう。

分割手数料に注目してクレジットカードを選べば良いかというと、話はそんなに簡単ではありません。

確かに分割手数料は気になる要素の一つですが、クレジットカード全体で見ると気になるものは他にもあります。

年会費はもちろん海外旅行保険のようなものは、クレジットカードごとにかなり特徴が違ってくるため分割手数料以上に注目したい要素かもしれません。

もちろん、海外旅行の予定が全くなく分割払いを積極的にしていく考えがあるなら分割手数料から選ぶのも良いでしょう。

審査に通るかどうか不安という方は、まず通りやすいところに注目する必要があります。

最終的に決定する際に、分割手数料を含めた選択が出来るのがベストです。

ブログやサイトを利用して、分割手数料の料金等について詳しくチェックしていく事をお勧めします。

“分割手数料と年会費” への7件の返信

  1. ピンバック: larry
  2. ピンバック: shane
  3. ピンバック: Alan
  4. ピンバック: lloyd
  5. ピンバック: sam
  6. ピンバック: maurice
  7. ピンバック: Carlos

コメントは受け付けていません。